AR# 73071

UltraScale+ Integrated Block for PCI Express (Vivado 2018.3/2019.1/2019.2) - 問題修正のための緊急パッチ

説明

 

問題の発生したバージョン: v1.3 (Rev1)

修正バージョンおよびその他の既知の問題: (Xilinx Answer 65751)

このアンサーで提供されるパッチでは、次の問題が修正されています。

  •     バグ修正: IBERT(ISI) IP に渡される GT TYPE プロパティ
  •     バグ修正: xcku11p-ffve1517 デバイスについて、GTH_QUAD231 および GTH_QUAD230 を含む PCIE_X1Y1 ブロック用に x16 サポートを追加
  •     バグ修正: USER_CLOCK_ROOT を有効にするための Tcl オプション (disable_user_clock_root) を追加
  •     バグ修正: 外部 MSI-X が使用されている場合の pcie_cq_np_req_count の修正

このアンサーは、PCI Express ソリューション センターの一部です。

(Xilinx Answer 34536) ザイリンクス PCI Express ソリューション センター

ソリューション

この問題は、このコアの今後のリリースで修正される予定です。

このアンサーに添付されるパッチのインストール方法は、パッチに含まれる readme ファイルを参照してください。

対応するバージョンの Vivado のパッチをインストールしてください。

注記: [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

改訂履歴

2019/12/15 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

AR# 73071
日付 12/16/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス