AR# 73216

LogiCORE IP UHD SDI GT v2.0 - コアが HD-SDI、3G-SDI または 6G-SDI 用に設定されている場合に Vivado 2019.2 で合成エラーとなる理由

説明

HD-SDI、3G-SDI、または 6G-SDI に設定されたライン レートで設計した UHD-SDI GT IP を含むデザインで、その IP で [Generate Output Products] を実行すると次のエラーが発生します。

[Synth 8-6156] failed synthesizing module 'GTHE4_COMMON'

[Synth 8-6156] failed synthesizing module 'uhdsdi_gthe4_common_wrapper'

[Synth 8-6156] failed synthesizing module 'design_1_uhdsdi_gt_0_0_multigt_wrapper'

[Synth 8-6156] failed synthesizing module 'design_1_uhdsdi_gt_0_0_top'

[Synth 8-6156] failed synthesizing module 'design_1_uhdsdi_gt_0_0'

このエラーの発生する原因と解決策を教えてください。

ソリューション

これは、LogiCORE UHD-SDI GT IP コアが 3G-SDI または 6G-SDI 用に設定された場合の、Vivado 2019.2 での既知の問題です。

この問題は、今後の Vivado リリースで修正される予定です。

  • 2019.2 - この問題を回避するには (Xilinx Answer 73173) から UHD-SDI GT のパッチをダウンロードして適用します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

AR# 73216
日付 12/11/2019
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP