UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7338

NGD2VER 2.1i SP1 - glbl.v のタイムスケールが NGD2VER の出力ファイル (.v および .tv) のタイムスケールと異なる

説明

キーワード : NGD2VER, glbl, Verilog, timescale, グローバル, タイムスケール

重要度 : 標準

概要 :
2.1i の glbl.v には次のタイムスケールが指定されています。

`timescale 100 ps / 10 ps

ところが、NGD2VER で出力される TV ファイルおよび V ファイルには、次のタイムスケールが指定されています。

`timescale 1 ns / 1 ps.

この「`timescale」は、任意のファイルで宣言でき、その最小値によって、シミュレーションのタイム ユニットが決定されます。

`include glbl.v は、TV ファイルのタイムスケールの次行に書き込まれ、この glbl モジュールからのタイムスケールがユーザーのタイムスケールを上書きし、シミュレーションで予期しなかったタイミングのずれを引き起こします。

`timescale 1 ns / 1 ps.
`include <path_to_xilinx>/verilog/src/glbl.v

module test ();
...
endmodule

最初のタイムスケールは、テストのタイム ユニットが 1 ns の乗数で、1 ps まで計算することを示します。 つまり、シミュレータの最小タイムステップが 1 ps となります。

2 番目のタイムスケールは glbl.v から読み込まれ、100ps/10ps です。10ps は 1ps より大きいため、最小タイムステップは、10ps のままです。 しかし、10ps というタイム ユニットは 1ns を上書きし、後続のモジュール定義のタイム ユニットを設定してしまいます。 つまり、タイムスケールは、10ps/1ps と定義されます。

ソリューション

NGD2VER 2.1i サービス パック 1 では、テスト フィクスチャ テンプレート ファイルの `include 文の後のタイムスケールが正しく読み込まれます。 ただし、glbl.v には、100ps/10ps のタイムスケールが記述されたままになっています。

2.1i サービス パック 1 の詳細は、(ザイリンクス アンサー #7317) を参照してください。

AR# 7338
作成日 08/31/2007
最終更新日 07/31/2001
ステータス アーカイブ
タイプ ??????