AR# 73470

|

SMPTE UHD-SDI v1.0 (Rev 5) - 128 の音声チャネルがイネーブルの場合、問題となる TRS パターンが生成される

説明

UHD-SDI の TX 側で 128 の音声チャネルをイネーブルにすると、正しくない TRS パターンが検出されます。

この問題の原因は何ですか。

ソリューション

これは SMPTE UHD-SDI IP コアの既知の問題です。

SMPTE UHD-SDI Transmitter Subsystem IP では発生しません。

この問題は、128 の音声チャネルがイネーブルになった場合の同期ビット挿入で発生します。

SMPTE UHD-SDI Transmitter Subsystem IP または (Xilinx Answer 71286) のパッチを使用すると、この問題を回避できます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54547 LogiCORE IP SMPTE UHD-SDI - Vivado 2015.1 バージョン以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
71286 LogiCORE IP SMPTE UHD-SDI v1.0 (Rev 5) - Vivado 2018.2 での SMPTE UHD-SDI のパッチ アップデート N/A N/A
AR# 73470
日付 04/26/2020
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed