AR# 7414

2.1i JTAG Programmer: TDO 値を使用した SVF ファイルの SIR 命令に不正の MASK 値が含まれている

説明

キーワード:jtagpgmr, JTAG, programmer, TDO, SVF, mask, INSTRUCTION_CAPTURE, マスク

重要度 :重要

概要:

JTAG Programmer で生成された最初の SVF ファイルの SIR 命令は、一定の TDO を予想します。これらの TDO 値は、各デバイスの BSDL ファイルで指定されている INSTRUCTION_CAPTURE 値です。ビットによっては、SIR 命令が予期する値が X (don't care) となっており、SVF ファイルがこの X を 0 に不正に指定してしまいます。

このため、X がコンフィギュレーション後の値に 1 を使用するように指定されているザイリンクスのデバイスで問題になります。JTAG Programmer で生成された SVF ファイルの TDO MASK 値は、これらのビットをマスクする必要があります。

ソリューション

1

この問題は、SIR 命令内の TDO MASK 値に発生します。命令レジスタのキャプチャ値は、X をステータス ビットとしてマスクしません。現在のところ、手動で SVF ファイルを修正することで問題を回避できます。

この問題は、JTAG Programmer の将来のリリースで修正される予定です。

下記は、ビットをすべてマスクするための SVF ファイル修正方法の一例です。

-------------------------------------------------
1) SVF ファイルで、「SIR」で始まる行を検索します。

2) 検索した行内で、「MASK」という語を検索します (「SMASK」は検索の対象外)。

3) MASK の後に続く ( ) 内の値をすべて「0」に変更します。

4) ステップ 1 から 3 を SIR で始まる行すべてに対して行います。

例:

以下のような行が検索された場合:
SIR TDI SMASK(001) TDO MASK(00FF13)
MASK の後に続く ( ) 内の値を以下のように変更します。
SIR TDI SMASK(001) TDO MASK(000000)

以下のような行が検索された場合:
SIR TDI SMASK(001) TDO MASK(F3)
MASK の後に続く ( ) 内の値を以下のように変更します。
SIR TDI SMASK(001) TDO MASK(00)

以下のような行が検索された場合:
SIR TDI SMASK(0011)
TDO および MASK ( ) が含まれていないので、何も変更を加えません。

SVF ファイル内のSIR 行の数は、デザインによって異なります。

2

最終データ シフトで X が 0 ではなく、1 に設定されている場合にも、この問題が発生します。

現在のところ、手動で SVF ファイルを修正することで問題を回避できます。

この問題は、JTAG Programmer の将来のリリースで修正される予定です。
AR# 7414
日付 07/16/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般