AR# 7417

4.2i Foundation - 新規プロジェクトを開くと「LMACS: The Record Manager or Requester is inactive」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : Foundation, XIE, LMACS, Requestor, Record Manager, inactive, リクエスタ, 非アクティブ

重要度 : 標準

概要 :
次の問題は Windows NT サーバーを使用している大学で発生しているようです。 ユーザーがフローティング ライセンスのセットアップ、ソフトのインストールを行った後、プロジェクトを開こうとしたときに次のようなエラーが発生します。

"LMACS: The Record Manager or Requester is inactive"
"LMACS: The Record Manager or Requester is inactive - C:\TEMP\PROJ\LIBPROJ1.DIR"
"PCM: Cannot create working library c:\temp\proj1\lib\proj1."

管理者としてログオンしているときにはこの問題は発生しません。

ソリューション

1

これらのエラーは、Windows NT の Windows ディレクトリへのアクセス権が、アドミニストレータ以外のユーザーには読み取り専用になっているために、発生します。 この場合、Foundation は非表示ファイル「mkde.trn」をこの Windows ディレクトリに書き込むことができません。 問題の最善策は、このファイルの設定を BTIINI ファイルで変更することです。

この問題を解決するには、次の操作を行なってください。

1. ファイルへの書き込みを許可します。

c:\winnt\bti.ini => write permission

次のように行を変更してください。
「trnfile = C:\WINDOWS」を「trnfile = C:\TEMP」に変更

2. ファイルへの書き込みを許可します。

c:\winnt\aldec.ini =. write permission

次のように行を変更してください。
「PROJECTS=C:\FNDTN\ACTIVE\PROJECTS\」を「PROJECTS=c:\temp」に変更

3. ファイルへの書き込みを許可します。

c:\winnt\Mkdemsg.log => write permission
c:\winnt\Mkdewe.trn => write permission

4. ディレクトリへの書き込みを許可します。

c:\fndtn
c:\fndtn\active およびすべてのサブディレクトリ

ユーザーはすべて、ALDEC.LOG ファイルに読み取り/書き込み権を持っている必要があります。

5. 次のレジストリ キーのアクセス権を変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\btrieve Technologies

次の手順に従ってください。

- [スタート] → [ファイル名を指定して実行] をクリックし、「regedt32」と入力します。
- [レジストリ エディタ] ウィンドウで [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\btrieve Technologies] を選択します。
- [セキュリティ] → [アクセス権] をクリックします。
- [追加] ボタンをクリックします。
- [Domain Users] または このキーにアクセスを与えるユーザー名を選択してください。
- [追加] をクリックします。「Domain Users」が表示されます。
- [OK] をクリックします。
- ダイアログ ボックスから [Domain Users] をクリックし、[フル コントロール] をクリックしてください。
- 「regedt32」を閉じます。

2

新しい HDL プロジェクトを開くとき :

前述のソリューションで問題を解決できないときは、ライセンス ファイルが正しくポイントされていることを確認してください。(LM_LICENSE_FILE 環境変数を確認してください。)

この方法で次のエラーに対処できます。

"LMACS: record manager or requester is inactive."
"LMACS: retrieve return status 20, design not loaded."
AR# 7417
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般