AR# 7497

FPGA Express 3.3:Express が 4000/Spartan シリーズの入力ラッチのロード/クロック信号を反転させてしまう

説明

キーワード:Foundation, FPGA, Express, latch, invert, 4000, Spartan, 4000XL, SpartanXL, ラッチ, 反転

重要度 :標準

概要:
FPGA Express 3.x は、推測された ILD ラッチのロード (G 入力) 信号をすべて不正に反転させてしまいます。

この問題は、Virtex を除く FPGA デバイスで発生します。XNF ファイルを確認してみると、ILD コンポーネントの G ピンに .INV が表示されています。

ソリューション

この問題の回避策は、いくつかあります。

-- ILD コンポーネントをインスタンシエートする。
-- IOB に移動する G 信号をラッチの前に反転させる。
-- Express Constraints Editor で I/O レジスタのマージ機能をオフにする。
-- ラッチの代わりにレジスタを使用する。
AR# 7497
日付 08/30/2001
ステータス アーカイブ
種類 一般