AR# 7542

XPLA Professional - Schematic Capture を使用して PHDL または Verilog のモジュールに対してシンボルを作成する方法

説明

キーワード : XPLA, Professional, CoolRunner, fitter, PHDL, Verilog, symbol, module, ECS, Schematic, Capture, フィッタ, シンボル, モジュール

重要度 : 標準

概要 :
Schematic Capture を使用して PHDL または Verilog のモジュールに対してブロック図タイプのシンボルを作成する方法

ソリューション

Schematic Editor で [Add] → [New Block Symbol] をクリックします。 入力および出力に必要な情報を入力し、新しいシンボルに PHDL または Verilog モジュールと同じ名前を付けます。

メモ : このソフトウェア パッケージは古くなっています。 今後、修正やアップデートの予定はありません。 XPLA3 デザインは ISE または WebPACK で使用できます。 WebPACK は次のサイトから無料で入手できます。 http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_prodcat_landingpage.jsp?title=ISE=WebPack
AR# 7542
日付 08/23/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般