UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7574

XPLA PC-ISP Programmer - 使用できるはずの新デバイスを ISP でプログラムできない

説明

キーワード : XPLA, PC-ISP, Programmer, ISP, ISC, JTAG, CoolRunner

重要度 : 重要

概要 :
使用できるはずの新デバイスが ISP でプログラムできない

ソリューション

真の ISP デバイスを使用しているか確認してください。ISP オペレーションをサポートするのは、XPLA 1 CoolRunner 128 マクロセル、960 マクロセル、320 マクロセル、CS デバイスおよび AS デバイスです。

また、XPLA2 および XPLA3 シリーズは JTAG/ISP に完全準拠しています。

JTAG ピンがディスエーブルされている (ユーザー I/O として使用されている) デザインで CPLD をプログラムしていないか、確認してください。 この場合、Port_en ピンを High にして JTAG ピンが再び機能するようにする必要があります。

XPLA3 の Port_en ピンおよび ISP についての詳細は (アプリケーション ノート XAPP343) 「In-System Programming of XPLA3 Devices」を参照してください。
AR# 7574
作成日 09/15/1999
最終更新日 08/31/2001
ステータス アーカイブ
タイプ 一般