AR# 7604

CPLD CoolRunner - CoolRunner (XPLA3 または CoolRunner-II) デバイスの I/O の内部プルアップ抵抗

説明

キーワード : XPLA3, pull-down, I/O, pins, プルダウン, ピン

CoolRunner デバイスの I/O に内部プルアップ抵抗はありますか。

ソリューション

CoolRunner XPLA3 デバイスには、I/O ピンにプルアップ抵抗があります。この抵抗は、。入力ピンのみ、ピンごとにアクティベートすることができます CoolRunner-II デバイスにも I/O ピンにプルアップ抵抗があります。 詳細は (Xilinx Answer 14318) を参照してください。 これらは、ザイリンクスの Constraints Editor またはユーザー制約ファイル (UCF) で編集できます。 UCF 構文は次のとおりです。

NET signalname PULLUP;

これらのプルアップ抵抗は、未使用ピンがフロートするのを防ぐため、未使用 I/O にも使用できます。
- 5.1i ソフトウェアでは、このオプションは [Fit] プロセス -> [Basic] タブ -> [Unused Pin Termination] にあります。
- 4.1i ソフトウェアでは、このオプションは [Generate Programming File] プロセスにあります。
AR# 7604
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般