UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7655

XPLA2 - 信号を高速モジュールにグループ化する方法

説明

キーワード : XPLA, CoolRunner, XPLA2, fast, module, group, signals, 高速, モジュール, グループ化, 信号

信号を XPLA2 高速モジュールにグループ化するにはどうしたらよいですか。

ソリューション

グローバル ZIA を通過する信号では 2nS (XCR320) または 4nS (XCR960) の遅延が発生するので、タイミング クリティカル信号を高速モジュール内にグループ化する必要がある場合があります。

これには、FM_GROUP プロパティを使用します。このプロパティは、ABEL ソース ファイルまたは制御ファイルで指定できます。

例 : (スペースに注意)

fm_group siga sigb sigc

これにより、リストされている信号が同じ高速モジュール内に配置されます。このプロパティを指定するだけでは、信号を配置する特定の高速モジュールは指定されません。これらの信号がグループ化されるだけです。グループ化した信号を特定の高速モジュールに配置するには、信号の 1 つをその高速モジュールのノードまたはピン番号に割り当てます。
AR# 7655
日付 07/28/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加