AR# 7660

XPLA2 - フィッタでのデバイス コンフィギュレーション ピンの予約方法

説明

キーワード : XPLA, CoolRunner, XPLA2, fitter, configuration, pins, reserve, I/O, 反転, ピン, 予約

フィッタで XPLA2 デバイスのコンフィギュレーション ピンが I/O 信号に割り当てられないようにする方法を教えてください。

ソリューション

デバイスのコンフィギュレーションで使用されるピンの多くは I/O としても使用できますが、これによってシステムや PCB のデザインが複雑になるので、多くの場合、デバイス コンフィギュレーションに関連するピンが I/O に割り当てられないよう設定されます。

フィッタに使用するコンフィギュレーション モードを示すには、ABEL/PHDL ソース コード (Xilinx Answer 7563) または制御ファイル (Xilinx Answer 7516) でプロパティを指定します。

次に、マスタ シリアル コンフィギュレーション モードでの ABEL/PHDL プロパティを示します (スペースに注意)。

xpla property 'config_master_serial';

このようにすると、指定されたコンフィギュレーション モードで使用されたピンは、単一機能 I/O ピンが残っていない場合の最後の手段としてのみ I/O 信号に割り当てられます。
AR# 7660
日付 07/28/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般