UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7660

XPLA2 - フィッタでのデバイス コンフィギュレーション ピンの予約方法

説明

キーワード : XPLA, CoolRunner, XPLA2, fitter, configuration, pins, reserve, I/O, 反転, ピン, 予約

フィッタで XPLA2 デバイスのコンフィギュレーション ピンが I/O 信号に割り当てられないようにする方法を教えてください。

ソリューション

デバイスのコンフィギュレーションで使用されるピンの多くは I/O としても使用できますが、これによってシステムや PCB のデザインが複雑になるので、多くの場合、デバイス コンフィギュレーションに関連するピンが I/O に割り当てられないよう設定されます。

フィッタに使用するコンフィギュレーション モードを示すには、ABEL/PHDL ソース コード (Xilinx Answer 7563) または制御ファイル (Xilinx Answer 7516) でプロパティを指定します。

次に、マスタ シリアル コンフィギュレーション モードでの ABEL/PHDL プロパティを示します (スペースに注意)。

xpla property 'config_master_serial';

このようにすると、指定されたコンフィギュレーション モードで使用されたピンは、単一機能 I/O ピンが残っていない場合の最後の手段としてのみ I/O 信号に割り当てられます。
AR# 7660
作成日 08/21/2007
最終更新日 07/28/2009
ステータス アーカイブ
タイプ 一般