UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7695

CPLD CoolRunner-II XPLA3 -CoolRunner JTAG デイジー チェーンには弱プルアップ抵抗が必要か

説明

キーワード : pull-down, I/O, ISP, ISC, pins, IO, termination, プルダウン, ピン, 終端

重要度 : 標準

概要 :
デイジー チェーン接続されている CoolRunner XPLA または CoolRunner-II デバイス間の JTAG ピンに弱プルアップ抵抗は必要ですか。

ソリューション

必要ではありませんが、使用することをお勧めします。 IEEE 1149.1 仕様によると、TDI および TMS の内部プルアップは 100k オーム程度です。 外部プルアップを JTAG ピンに付けると、JTAG ピンが偶然トグルする際に発生するノイズを回避できます。

XPLA3 の場合、プルアップは VCCINT に付けます。
CoolRunner-II の場合、プルアップは VCCAUX に付けます。

詳細は、(Xilinx Answer 11433) を参照してください。
AR# 7695
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般