UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7713

FPGA Editor 2.1i: Dr. Watson error - Access violation (0xc0000005), Address 0x003652e0 (Edit CLB/IOB/Slice & Save)

説明

キーワード : FPGA_Editor, 0xc0000005, access violation

重要度 : 重要

概要 :
CLB を編集してから変更を保存しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。


Dr. Watson
An application error has occurred
And an application error log is being generated.
fpga_editor.exe
Exception: access vioation (0xc0000005),
Address: 0x003652e0

A core dump will happen on the workstation.

ソリューション

この問題は、 NCD ファイルへの変更 (FPGA Editor から)
またはハード マクロの作成のいずれかを介して、
デザインの superbells に関連しているようです。


これらの superbells により、タイミングが解析される際
FPGA Editor が停止するという問題が発生します。
現時点でこの問題を回避するには、 FPGA Editor が起動
されたときに .pcf ファイルを使用しないようにしてください。


これには、該当する version/revision ディレクトリで .pcf の
名前を変更します。
この後、FPGA Editor を起動して、変更を加えて、デザインを保存します。

AR# 7713
作成日 09/20/1999
最終更新日 01/30/2014
ステータス バックナンバー
タイプ 一般