UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 774

XC5200 - モード ピン M0、M1、M2 は双方向だが MD0、MD1、MD2 ライブラリ シンボルは一方向

説明

キーワード : MD0、MD1、MD2、IOs、5200

重要度 : 標準

説明

5200 モード ピンは、コンフィギュレーション後すべて I/O になりますが、
モード ピンの定義に MD0、MD1、または MD2 ライブラリ シンボルを使用すると、
ピンを一方向ピンとしてしか使用できません。これは、MD0、MD1、および MD2
ライブラリ シンボルは XC4000 デバイスから変換されるデザイン用であり、
これらのピンを双方向ピンとしては使用できません。

これらのシンボルを双方向 I/O に使用すると、XNFPREP によりシンボルが
一方向信号のみに使用可能であることを示すエラー メッセージが表示されます。

ソリューション

モード ピンを双方向 I/O として使用する場合は、MD0、MD1、および MD2
ライブラリ シンボルを使用しないでください。通常の I/O パッド シンボルを使用し、
そのシンボルを適切なモード ピンに固定します。
AR# 774
作成日 01/18/1996
最終更新日 01/14/2014
ステータス バックナンバー
タイプ 一般