UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7770

PROM XC18V00:JTAG Programmer を使った XC1800 シリーズの PROM のプログラム方法

説明

キーワード:1800, prom, jtag, programmer

重要度 :標準

概要:

JTAG Programmer を使った XC1800 シリーズの PROM のプログラム方法

ソリューション

XC1800 シリーズの PROM は JTAG Programmer を使ってプログラムできます (ソフトウェアのサポートに関しては、アンサー #6850 を参照してください)。

プログラム方法は以下のとおりです。

1) ザイリンクスのインプリメンテーション ツールを使用して、ターゲット デバイスのビット ファイルをまず作成します。

2) PROM File Formatter (または Promgen) を使用して、PROM ファイルの作成に必要なビット ファイルをすべて追加します。[ファイル] メニューから [PROM のプロパティ] をクリックし、[PROM ファイル フォーマット] を [MCS] または [EXORmacs] に設定します。さらに、[PROM デバイス] を正しい XC1800 シリーズの PROM に変更します。次に、[ファイル] メニューから [上書き保存] をクリックし、拡張子 .PDR を付けたファイル名および 拡張子 .MCS または EXO を付けた PROM ファイル名を指定します。

3) JTAG Programmerから、チェーンの初期化を行うか、またはすべてのデバイスを手動で追加します。XC1800 シリーズの PROM を選択し、作成した PROM ファイルを PROM に割り当てます。割り当てを終了すると、ダイアログ ボックスが表示され、そこで XC1800 PROM の特定デバイスおよびパッケージを選択します。正しいデバイスおよびパッケージが選択されると、消去やプログラムなど通常の JTAG 操作が実行されます。
AR# 7770
作成日 08/31/2007
最終更新日 09/30/2005
ステータス アーカイブ
タイプ ??????