UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7778

XPLA - 「Warning: wired or in net = <signalname>」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : warning, wired, or, xpla, tri-state, CoolRunner, signalname, 警告, ワイヤード, トライステート, 信号名

重要度 : 標準

概要 :
「wired or in net = <signalname>」という警告の意味がわかりにくい。=== Source text for SHORT_DESC ===
To what does the warning "wired or in net = <signalname>" refer?
===Place your translation for SHORT_DESC below this line===
「wired or in net = <signalname>」という警告の意味がわかりにくい。

ソリューション

1

この警告は、ユーザーが 2 つの信号を接続しようすとしているときに表示されます。 2 つの信号がどちらもトライステート化されていてもこの警告は表示されます。 2 つの信号は、トライステート化してあっても、内部的に接続できません。各マクロセルには 1 つのトライステート バッファしかないからです。このため、出力パッドに直接出力されるか、インターコネクトに戻ります。

回避策としては、2 つの信号をトライステート化せずに、トライステート セレクトをマルチプレクサ セレクトとして使用してマルチプレクサを介します。

2

2 つのトライステート信号を 2 つの異なる出力パッドに送り、この 2 つのピンを外部に固定します。
AR# 7778
作成日 09/28/1999
最終更新日 09/06/2001
ステータス アーカイブ
タイプ 一般