AR# 7867

2.1i CORE Generator, BLOCK RAM:メモリ初期化用にファイルを開くことができません。MIF ファイル - バイナリ エラー XX"

説明

キーワード:coregen, RAM, mif, binary, virtex, rom, block, memory, init, single port, dual port, CORE Generator, バイナリ, ブロック, メモリ, 初期値, シングル ポート, デュアル ポート

重要度 :標準

概要:
シングル ポートまたは デュアル ポートの Virtex の Block RAM のコアを CORE Generator 2.1i で生成時に、バイナリ以外の MIF ファイルを使用して初期値を読み込む場合、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

メモリ初期化用にファイルを開くことができません。MIF ファイル - バイナリ エラー XX
Error: 内部エラーが発生しました。担当の販売代理店にご連絡ください。
Error: SIM 選択したコアをインプリメントする際に問題が生じました。インプリメンテーション ネットリストは生成されません。
Error: SIM 生成:カスタマイズ パラメータ コア {0} のインプリメンテーションを実行できませんでした。

MIF ファイルの値が、16 進数や 10 進数などバイナリ以外のフォーマットで指定されている可能性があります。Block RAM のデータシートによれば、MIF ファイル データはバイナリ フォーマットである必要があります。

ソリューション

初期値を 10 進数または 16 進数で指定する場合は、MIF ではなく、COE ファイルの MEMORY_INITIALIZATION_VECTOR パラメータに値を指定します。

MIF ファイルを使用する場合は、MIF データがバイナリ フォーマットであることを確認してください。これは、[初期設定] ボタンをクリックすると表示される [初期設定] ダイアログ ボックスの [基数] オプションとは別です。このオプションにも、バイナリ、10 進数、16 進数の選択肢があります。[基数] で指定した値はメモリ位置のデフォルト値にのみ適用されますが、これを指定しない場合は MIF ファイル内では定義されません。

初期値の指定は COE ファイルから実行するよう、お勧めします。今後のリリースではブロック メモリ モジュールおよび初期値は COE ファイルからのみ指定するようになります。
AR# 7867
日付 08/01/2001
ステータス アーカイブ
種類 一般