AR# 7953

2.1i ラボ インストール:サービス パックをラボ用マシンにインストールすると installer\jre\bin\java.exe で中止になる。

説明

キーワード:2.1i, Service Pack, install, fails, 93%, program location, java.exe, PC, サービス パック, インストール, 中止, プログラム

重要度 :標準

概要:Alliance/Foundation バージョン 2.1i のサービス パックのインストールが完了しないケースが 2 つあります。

1 つは、サービス パックをラボ用マシンにインストールする場合です。サービス パックを起動すると、$XILINX\installer\jre\nt\bin\java.exe を検出できないというエラー メッセージが表示されます。

もう 1 つのケースは、Foundation のインストール時にデザイン入力ツールがインストールされていない場合です。インストールはプロセス完了 93% で中止になり、「プログラムのロケーションが見つかりません」という内容のエラー メッセージが表示されます。

ソリューション

1

ラボ用マシンへのインストール

\installer ディレクトリがホスト コンピュータにコピーされていません。
通常、ラボ用マシンのリソースには制限があるため、リソースの最適化が行われ、このディレクトリはホスト コンピュータにコピーされません。\installer ディレクトリ全体を $XILINX ディレクトリにコピーすると、Java エンジンおよびサービス パックに必要なファイルもすべてコピーされます。

ラボ用マシンへのインストールが Foundation の CD から行われている場合は、上記の操作を行った後に、CD からインストールを行うと、93% の時点でインストール中止のメッセージが表示されます。この場合は、以下の「ソリューション 2」を参照してください。最初のインストールが Alliance の CD から行われた場合は、インストール処理は正常終了します。

2

プログラムのロケーションが見つからない、というエラー メッセージが 93% の時点で表示される。

サービス パックのダウンロード方法は Foundation ユーザーも Alliance ユーザーも同じです。プログラム起動時に、インストールするプロダクトを指定するテキスト ファイルが読み込まれます。Foundaton の場合は、Alliance のアップデートおよび Foundation のデザイン入力ツールのアップデートがインストールされます。このデザイン入力ツールのアップデートは、インストール処理の 93 % の時点で行われ、ファイル ロケーションの検出およびアップデートが行われます。ただし、

1) 最初のインストールがラボ用マシンへのインストールだった。
2) 最初のインストールにデザイン入力ツールが含まれていなかった。

上記のいずれかのケースが当てはまる場合は、デザイン入力ツールが存在しないため、インストール処理が中止されます。

上述のケースのいずれかの場合で問題が発生した場合は、このエラー メッセージを無視しても問題ありません。この問題を回避するには、デザイン入力ツールは不要で、インプリメンテーション ツールのみのアップデートを指定します。

$XILINX ディレクトリのルート ディレクトリに、fileset.txt というテキスト ファイルがあります。これは、インストーラが読み込むファイルです。まず、このファイルをバックアップを取ります。そしてテキスト エディタで開いて「product=foundation」を含む行をすべて検索します。

「product=foundation」を以下の内容に置換します。
product=alliance

これでデザイン入力のアップデートは行われなくなります。

このファイルを保存して、サービス パックを再度インストールしてください。
AR# 7953
日付 08/22/2001
ステータス アーカイブ
種類 一般