AR# 8038

8.1i TRACE/Timing Analyzer/制約 - IOB で LD ラッチを通過するパスに FROM TO 制約を設定する方法 (lat_d_q)

説明

キーワード : TRACE, analysis, from, to, latch, IOB, 解析, ラッチ

IOB の LD ラッチを通るパスに制約を設定することはできますか。

ソリューション

使用できません。 ラッチは組み合わせロジックになると考慮されるため、FROM:TO 制約は pad-to-latch と latch-to-pad から設定する必要があります。

制約を使用してラッチを通過させるには、次のラインを PCF/UCF に追加してください。

enable=lat_d_q;
AR# 8038
日付 11/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般