AR# 8091

2.1I SP2 Design Manager:サービス パック 2 がインストールされた Solaris 2.7 (SunOS 5.7) でプログラムが中止するか、またはセグメンテーション エラーが発生する

説明

キーワード:design manager, seg fault, hang, service pack 2, セグメンテーション エラー, 中止, サービス パック 2

重要度 :重要

概要:

サービス パック 2 がインストールされている Design Manager 2.1i で、プログラムが中止するか、またはセグメンテーション エラーが発生する場合があります。

Solaris 2.7 (SunOS 5.7) では、「Segmentation fault (core dumped)」というエラー メッセージが表示されます。Solaris 2.6 (SunOS 5.6) を呼び出す場合は、プログラムが起動します。

ソリューション

注: この問題は、すべてのシステムで発生するわけではありません。

Y2K パッチで Solaris 2.6 から Solaris 2.7 へアップグレードしたコンピュータには、上記で説明したセグメンテーション エラーが発生することがあります。

この問題は、サービス パック 3 で修正されています。最新版サービス パックは以下のサイトから入手することができます。

http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/

デバッグの詳細について、または前述のソリューションで問題解決できない場合には、<a href=1997.htm>(ザイリンクス アンサー #1997)</a> を参照してください。
AR# 8091
日付 04/27/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般