"> AR# 8096: ケーブル - プラットフォーム ケーブル USB、MultiPRO デスクトップ ツール、パラレル ケーブル IV、パラレル ケーブル III、MultiLINX ケーブル、および XChecker ケーブルの電圧インターフェイス機能

UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8096

ケーブル - プラットフォーム ケーブル USB、MultiPRO デスクトップ ツール、パラレル ケーブル IV、パラレル ケーブル III、MultiLINX ケーブル、および XChecker ケーブルの電圧インターフェイス機能

説明


このアンサーでは、ザイリンクス コンフィギュレーション ケーブルでサポートされる電圧規格をリストします。

現在入手可能なケーブルに関する詳細情報は、次のザイリンクス コンフィギュレーション ソリューション ページを参照してください。

http://japan.xilinx.com/products/technology/configuration-solutions/index.htm

ソリューション


プラットフォーム ケーブル USB

プラットフォーム ケーブル USB では、5V、3.3V、2.5V、1.8V、および 1.5V I/O のデバイスをコンフィギュレーションできます。プラットフォーム ケーブル USB で使用する電圧規格を選択するには、プラットフォーム ケーブル USB の VREF ピンをターゲット ボードの該当する基準レベルに接続します。ケーブルの電源は、PC から USB ポートを介して供給されます。VREF ピンは、ターゲット ボード インターフェイスの基準電圧としてのみ使用され、電源としては使用されません。

パラレル ケーブル IV

パラレル ケーブル IV は、5V、3.3V、2.5V、1.8V、および 1.5V I/O のデバイスをコンフィギュレーションできます。パラレル ケーブル IV で使用する電圧規格を選択するには、パラレル ケーブル IV の VREF ピンをターゲット ボードの該当する基準レベルに接続します。ケーブルの電源は、PC から電源アダプターを介して、または外部ソースから供給されます。VREF ピンは、ターゲット ボード インターフェイスの基準電圧としてのみ使用され、電源としては使用されません。

パラレル ケーブル III

パラレル ケーブル III は、5V、3.3V、および 2.5V I/O のデバイスをコンフィギュレーションできます。パラレル ケーブル III で使用する電圧規格を選択するには、パラレル ケーブル III の VCC ピンを該当するレベルに接続します。通常、VCC はターゲット ボードから供給されます。外部電源を使用する場合は、外部電源とボードが同じグランド ピンに接続されていることを確認してください。ケーブルの電源は、すべて VCC から供給されます。

注記 : パラレル ケーブル III には 2.5V ~ 5V を供給できますが、確実にインターフェイスできるのは 3.3V および 5V ロジック レベルのみである可能性があります。パラレル ケーブル III の 74HC125 バッファーは広い VCC 範囲の電源を供給できるよう設計されていますが、ロジック レベル変換を実行するようには設計されていません。2.5V でインターフェイスするパーツをコンフィギュレーションするのにパラレル ケーブル III を使用しないでください。これが必要な場合は、レベル シフターを使用する必要があります。

MultiPRO デスクトップ ツール (製造中止)

MultiPRO デスクトップ ツールをデスクトップ プログラマとして使用する場合、アダプター ボードの電源は MultiPRO pod により供給されるので、外部電源のみが必要です。ただし、シリアル/JTAG または SelectMAP 延長リボン ケーブルを使用する場合は、延長ケーブルの VREF ピンをターゲット ボードの該当する基準レベルに接続することにより、基準電圧を選択します。MultiPRO デスクトップ ツールの電源は、MultiPRO に含まれる外部電源コンバーターから供給されます。VREF ピンは、ターゲット ボード インターフェイスの基準電圧としてのみ使用され、電源としては使用されません。MultiPRO では、5V、3.3V、2.5V、1.8V、および 1.5V I/O のデバイスをコンフィギュレーションできます。

XChecker ケーブル (製造中止)

XChecker ケーブルでは、5V および 3.3V I/O のデバイスをコンフィギュレーションできます。デフォルトでは、5V でインターフェイスします。XChecker を 3.3V I/O のデバイスをコンフィギュレーションするのに使用する場合は、3.3V アダプターが必要です。

MultiLINX (製造中止)

MultiLINX ケーブルでは、5V、3.3V、および 2.5V I/O のデバイスをコンフィギュレーションできます。ケーブルへの電源供給およびコンフィギュレーション インターフェイス用の基準電圧レベルを供給するには、フライング リードの電源接続を使用します。
AR# 8096
作成日 08/21/2007
最終更新日 01/02/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般
Boards & Kits
  • Platform Cable USB
  • Platform Cable USB-II
  • Xilinx Parallel Cable IV
  • MultiPRO Desktop Tool