UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8145

Virtex コンフィギュレーション - コンフィギュレーション バンク (Bank 2 および 3) に有効な VCCO

説明

キーワード: Virtex, VCCO, configuration, voltage, コンフィギュレーション, 電圧

重要度: 標準

概要:
コンフィギュレーション Bank 2 および 3 に有効な VCCO について。(コンフィギュレーション ピンは、これらのバンクにあります。)

ソリューション

Virtex-E データ シートでは Virtex-E 入力は、VCCO より電源が供給されています。VCCO が、3.0V 以下の場合 (この場合 2.5V)、IO スタンダードは、LVTTL から LVCMOS2 に変わります。 従って、入力しきい値は、2.0V から 1.7V に変わります。 このため、ザイリンクスは、Virtex-E デバイスを 3.3V 以上の VCCO で 18VOO PROM にインタフェースすることはお薦めできません。

Virtex の場合、入力は VCCINT から電源が供給されているので、入力バッファに問題はありません。Bank 2 および 3 の Virtex の場合、1.8V の VCCO も有効となります。


しかしながら、どちらのデバイスの場合も、デバイスの出力電圧は、VCC から GND まで駆動するので、コンフィギュレーション・ロジックにインタフェースしているデバイスの出力信号が、論理的ハイレベルを適切に認識させていることを確認することが重要です。(例えば、Master Serial の場合は CCLK、SlectMAP の場合は BUSY)
AR# 8145
作成日 11/23/1999
最終更新日 01/31/2007
ステータス アーカイブ
タイプ 一般