UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8216

2.1i FPGA Editor - マクロとしてデザインを保存中にアプリケーション エラーが発生する。

説明

キーワード:FPGA Editor, watson, 0000005, 006098f2, fpga_editor.exe, saving, macro, 保存, マクロ

重要度 :標準

概要:配線済みのネットを含むデザインを FPGA Editor でマクロとして保存するとき、次のワトソン博士のエラー メッセージが表示されます。

アプリケーション エラーが発生しました。アプリケーション エラー ログを作成しています。
fpga_editor.exe
例外 : アクセス違反 (0xc0000005). アドレス (0x006098f2)

ソリューション

FPGA Editor でマクロ ファイル (拡張子 .nmc) を保存する時、マクロに含めることのできるアイテムは、配線済みコンポーネント、未配置 IOB、未配線ネットのみです。デザインに配線済みまたは配置済み IOB が含まれている場合は、マクロが不正で、ワトソン博士のエラーが保存時に表示されます。

マクロとしてファイルを保存するには、配置した IOB の配置を取り消し、すべてのネットの配線も取り消します。これでデザインがマクロとして保存できるようになります。FPGA Editor でのマクロ作成に関する詳細については、『FPGA Editor ガイド 2.1i 日本語版』を参照してください。
(http://toolbox.xilinx.com/docsan/2_1i>http://toolbox.xilinx.co.jp/docsan/2_1i).
AR# 8216
作成日 12/06/1999
最終更新日 07/09/2001
ステータス アーカイブ
タイプ 一般