AR# 8244

2.1i SP3 Virtex BitGen:BitGen からデフォルト オプションを使用して作成した Virtex のビット ファイルを使用すると CLKDLL が不正な動作をする。

説明

キーワード:Virtex, CLKDLL, bitgen, sp3, bit, sp2, サービス パック 2, サービス パック 3

重要度 :重要

概要:

注 :このソリューションを試みる前に、サービス パック 3 がインストールされていることを確認してください。

サービス パック 3 がインストールされた BitGen 2.1i で作成された Virtex のビット ファイルは、サービス パック 2 のビット ファイルとは異なります。このため、DLL フィードバックが High または Low で停止してしまい、DLL がロックされません。この問題は、サービス パック 3 を使用している Virtex デバイスにのみ影響します。Virtex-E デバイスは、この問題の対象外です。

ソリューション

この問題は、最新版の 2.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。

http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/









AR# 8244
日付 12/10/2001
ステータス アーカイブ
種類 一般