UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8252

5.1i CORE Generator FFT - Spartan-II/IIE アーキテクチャがサポートされる FFT コア

説明

キーワード : Spartan-II, FFT, 5.1i_ip2, IP Update, コア, IP アップデート

重要度 : 標準

概要 :
CORE Generator の GUI で、16 ポイント、 64 ポイント、256 ポイント、1024 ポイントの FFT コアでサポートされるデバイス ファミリは Virtex、Virtex-E、Virtex-II、Virtex-II Pro です。

Spartan-II および Spartan-IIE はこれらと類似したアーキテクチャですが、同様にサポートされますか。

ソリューション

FPGA の Spartan-II ファミリでは、FFT コアはサポートされていません。これは、Spartan-II ファミリのパーツには、FFT コアを使用するための容量が十分にないためです。

Spartan-II デバイスで使用できるのは、パラメータが設定可能な 32 ポイント FFT のみです。 ただし、このコアの RLOC 制約が原因で、設定するパラメータによっては最大サイズの Spartan-II にフィットされないパラメータもあります。 これは、Spartan-II デバイスのスライスは十分あっても、RLOC で定義されたコアの形の高さや幅が最大サイズの Spartan-II デバイスよりも大きいことがあるためです。 データ入力幅および位相ファクタ制度に小さい値を入力すると、Spartan-II で使用できるコアを生成できます。

Spartan-IIE デバイスの場合もほぼ同様ですが、Spartan-IIE は Spartan-II よりも大規模なデバイスであるため、コアのパラメータにより大きい値が使用できます。

選択したパラメータで作成されるコアが大きすぎる場合、PAR で次のようなエラー メッセージが表示されます。

WARNING:Place:78 - The SLICE component "uut_fft/N169" could not be placed.
SLICE "uut_fft/N169".
AR# 8252
日付 07/28/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加