UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8598

4.1i FPGA Editor - Block ウィンドウの Feqn および Geqn 式の大文字/小文字について

説明

キーワード : FPGA Editor, Feqn, Geqn, case, sensitive, Block Editor, 3.1i, 大文字, 小文字, Block ウィンドウ

重要度 : 標準

概要 :
Block ウィンドウの Feqn または Geqn の式を修正するときに、大文字/小文字の区別はされますか。

ソリューション

Feqn および Geqn の式で大文字/小文字は区別されません。 式は、アルファベットと数字の組み合わせでできています。 デバイス ファミリによって、使用されるアルファベットは F、G、H、A のいずれか、数字は 1 〜 4 のいずれかになります。

このデバイス ファミリでは次のアルファベットおよび数字を使用してください。

2000/3000/4000/5200/Spartan/Spartan-XL :

Feqn -> F1...F4
Geqn -> G1...G4
Heqn -> H1...H4

Virtex/Virtex-E :

Feqn -> A1...A4
Geqn -> A1...A4

この問題は将来のリリースで修正される予定です。
AR# 8598
作成日 02/11/2000
最終更新日 10/08/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般