AR# 8641

JTAG - Virtex、Virtex-E、および Spartan-II デバイスでプログラム ピンが開放されてから JTAG TAP が使用できるのにかかる時間について

説明

キーワード : JTAG, Program, TAP, configuration, instruction, release, Virtex, Spartan-II, プログラム, コンフィギュレーション, 命令, リリース,開放

重要度 : Standard

概要 :
Virtex、Virtex-E、および Spartan-II デバイスでプログラム ピンが開放されてから JTAG TAP が使用できるのにかかる時間について

ソリューション

Virtex の PROG ピンを Low に保つと、TAP が Test-Logic-Reset (TLR) の状態になります。

JTAG TAP はプログラム ピンが開放されてすぐに使用できます。 次に、IDCODE 命令が JTAG 標準にしたがって読み込まれます。 コンフィギュレーション命令が読み込まれる場合は、デバイスがコンフィギュレーション メモリをクリアできるように 100 us の間待機してください。

詳細は、データシートで各デバイスのパワー アップ タイミング特性を参照してください。
AR# 8641
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般