AR# 8668

10.1 Constraints Editor - TPTHRU の FROM:TO 制約を変更または TPTHRU グループを削除できない

説明

FROM:TO 制約を使用して TPTHRU グループ制約を作成してから、TPTHRU グループまたは FROM:TO をディスエーブルまたは削除しようとしましたが、Constraints Editor ではこの制約を修正できません。どうしたら変更できますか。

ソリューション

UCF ファイルで制約を手動で変更すると、この問題を回避できます。 

 

この問題は、11.1 リリースで修正されています。

AR# 8668
日付 05/14/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般