UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8678

CORE Generator:4000 Square Root モジュールの 2 進小数点の位置

説明

キーワード: square root, sqrt, binary, point, 2 進数, 小数点

重要度 : 標準

概要:
4000 Square Root モジュールの 2 進小数点の位置

ソリューション

Square Root モジュールの出力値の 2 進小数点位置は、入力値のそれの半分の位置になります。たとえば、10 ビットの入力が整数である場合、2 進小数点の位置は、第 10 ビットの後になります。したがって、出力値の 2 進小数点位置は、入力の実際の値に関係なく、常に第 5 ビットの後になります。

同様に、10 ビットの入力で、2 進小数点位置が第 4 ビットの後である場合 (例、xxxx.yyyyyy)、出力値のそれは、第 2 ビットの後になります。出力の小数点以下は、2 進数として以下のように表記されます。
y0*0.5 + y1*0.25 + ...

コアでは、入力の 2 進小数点が最終ビットの後にあると認識され、またビット数が偶数になるまで 0 が追加されます。2 進小数点の位置が任意である場合は、小数点以下に 0 を追加して、入力の小数点以下のビット数が偶数になるようにする必要があります。
AR# 8678
作成日 08/21/2007
最終更新日 07/28/2010
ステータス アーカイブ
タイプ 一般