UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8739

3.1i Solaris インストール: JAVA のセキュリティ問題

説明

キーワード: Java, security, install, 3.1i, Solaris, セキュリティ, インストール

重要度 : 標準

概要: 3.1i のインストール中に現れる JAVA セキュリティ ウィンドウについて

ソリューション

3.1i Alliance Solaris Installer はブラウザ ベースのインストーラであるため、ソフトウェアをインストールするには Netscape 4.7 が必要です。ファイルは JAVA スクリプトで扱われます。JAVA を使用して、ブラウザからユーザーのハード ドライブにアクセスはできません。これは、認可のないファイルのアクセスからユーザーを守るためです。

インストーラの目的はファイルをディスクに転送することなので、インストールを完了するには JAVA セキュリティ ウィンドウで承諾をする必要があります。JAVA のアクセスを承諾しても、JAVA は Xilinx CD-ROM のファイルをユーザーのディスクにコピーするのに使用されるだけです。この際、インターネットのアクセスは必要とされず、当社がディスクの情報にアクセスすることも決してありません。

また、当社では Verisign のデジタル証書を使用しています。この証書で、受け取った情報が Xilinx の情報であることを保証しています。JAVA についての詳細は (http://java.sun.com) を参照してください。Verisign 社についての詳細は (http://www.verisign.com) を参照してください。

ブラウザを使用しないパッチのインストール方法については、ザイリンクス アンサー #8214 を参照してください。
AR# 8739
作成日 03/03/2000
最終更新日 09/17/2002
ステータス アーカイブ
タイプ 一般