UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8792

3.1i SimPrim - 「Warning: */X_SUH SETUP Low VIOLATION ON I WITH RESPECT TO CLK」という警告メッセージが表示される

説明

キーワード : setup violation, SUH, setup/hold, 0.01 ns, セットアップ, 違反, セットアップ/ホールド

重要度 : 標準

概要 :
このデザインには、ポジティブ エッジでトリガされる IOB フリップフロップが含まれています。 ModelSim EE を使用してシミュレーションを実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

# ** Warning: */X_SUH SETUP Low VIOLATION ON I WITH RESPECT TO CLK;
# Expected := 0.01 ns; Observed := 0 ns; At : 400 ns
# Time: 400 ns Iteration: 0 Instance: /test_top/gsuh_sig1_in_clk

このエラー メッセージを見ると、400ns でクロックが立ち下がります。 つまり、データは、クロックの立ち下がりエッジで変化していますが、フリップフロップはポジティブ エッジでトリガされるので、問題はないはずです。

ソリューション

これは、X_SUH コンポーネントに対し、SDF を書き出すプログラムと VHDL SimPrim モデル間がうまく統合されていないために起きる問題です。 SDF 書き出すプログラムは、上述の例のように、クロックのポジティブ エッジに関連した X_SUH の関連データを正しくアノテートします。

問題が発生するのは、このプログラムが、simprim_VITAL ファイルにあるほかのタイミング チェックのデータ、たとえば、クロックのネガティブ エッジに関連したデータを書き出さないためです。 デフォルトでは、simprims_VITAL.vhd での、タイミング チェックの値は、0.01ns となっています。シミュレーションが実行されると、タイミング チェックが無効でも、セットアップ違反がフラグされます。

この問題を回避するには、simprims_Vcomponents.vhd ファイルでタイミング チェックの値を 0ns に変更し (行 4319 から 4772) 、このファイルをコンパイルし直します。 これで、SDF ファイルに正しい値がアノテートされます。

この問題は 4.1i リリースで修正されています。
AR# 8792
日付 07/09/2002
ステータス アーカイブ
種類 ??????
このページをブックマークに追加