UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8853

Foundation 2.1i/Alliance 2.1i 日本語版:Virtex:コンフィギュレーションのオプションで TDI および TDO の [フロート] と [プルアップ] の両方がオンになっている場合がある

説明

**** Foundation 2.1i および Alliance 2.1i 日本語版のみ ****

キーワード: JTAG pins, TDO, TDI, Configuration template, default option, Pullup, Float, Virtex, JTAG ピン、コンフィギュレーション テンプレート, デフォルト オプション, プルアップ, フロート

重要度 : 標準

概要
Xilinx Design Manager の [デザイン] メニューの [オプション] から、または Foundation Project Manager の [Implementation] メニューの [Options] から表示される [コンフィギュレーション] タブで、JTAG ピンの設定である TDI および TDO で [フロート] と [プルアップ] の両方がデフォルトでオンになっている場合があります。1 つのみをオンにする必要がありますが、2 つのうちの 1 つのオプションを設定すると、もう 1 つが設定できなかったり、さらには、TDO のオプションを 1 つもオンにできない場合もあります。

ソリューション

1

これは GUI 設定の問題です。TDI と TDO は相互排他的に設定されます。たとえば、TDO の [プルアップ] をオンにすると、TDI の [フロート] がオンになります。

Xilinx Design Manager および Foundation Project Manager では、ユーザーがデフォルトの設定を変更しない場合、次の設定が使用されます。
TCK = pull up
TDI = pull up
TDO = Float
TMS = Pullup

BitGen プログラムまたはコンフィギュレーション ステップで使用される設定を確認するには、Flow Engine のコンフィギュレーション ステップで生成される bitgen.ut ファイルを使用してください。Bitgen.ut ファイルは使用中のまたはリビジョン ディレクトリの下層にあるプロジェクト ディレクトリに作成されます。

Bitgen.ut ファイルで指定されたオプションが使用するオプションと違う場合は、手動で bitgen.ut ファイルを修正し BitGen または Flow Engine のコンフィギュレーション ステップを再実行してください。

Design Manager および Flow Engine でコンフィギュレーション ステップを再実行するには次を行ってください。
1) 使用中の、またはリビジョン ディレクトリで Bitgen.ut ファイルを手動で修正します。
2) Design Manager および Flow Engine で作業中のプロジェクトを開きます。
3) Flow Engine でステップ バック ボタンをクリックして [Configure] ステップをクリアします。
4) 実行ボタンをクリックして [Configure] ステップを再実行します。

コマンド ラインで BitGen を再実行するには次を行ってください。
1) 使用中の、またはリビジョン ディレクトリで Bitgen.ut ファイルを手動で修正します。
2) 次のように -f オプションを使用して BitGen を実行します。 bitgen -f bitgen.ut
ほかの BitGen のオプションを表示するには、次のように入力してください。 bitgen -f virtex

2

この GUI の問題は、3.1i リリースで修正される予定です。

AR# 8853
作成日 03/20/2000
最終更新日 06/13/2002
ステータス アーカイブ
タイプ 一般