UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 8877

8.1i Timing Analyzer/制約 - PERIOD 制約が指定されておらず OFFSET 制約のみが指定されているとアドバンス解析中にコア ダンプが発生する

説明

キーワード : 2.1i, 3.1i, 4.1i, 5.1i, 6.1i, 7.1i, offset, constraint, specified, period, core, dump, オフセット, 制約, 指定, 周期, コア, ダンプ

PERIOD 制約が使用されておらず、OFFSET 制約のみがを指定されているデザインのアドバンス解析中に Timing Analyzer でコア ダンプが発生します。

ソリューション

OFFSET 制約はすべてクロックに関連付ける必要があります。

この問題を回避するには、PERIOD 制約を指定して、OFFSET 制約をクロックに関連付ます。 その結果、アドバンス解析中に Timing Analyzer でコアダンプが発生することはありません。

詳細については、(Xilinx Answer 5489) を参照してください).

この問題は、今後のソフトウェア リリースで修正される予定です。
AR# 8877
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般