AR# 8877

8.1i Timing Analyzer/制約 - PERIOD 制約が指定されておらず OFFSET 制約のみが指定されているとアドバンス解析中にコア ダンプが発生する

説明

キーワード : 2.1i, 3.1i, 4.1i, 5.1i, 6.1i, 7.1i, offset, constraint, specified, period, core, dump, オフセット, 制約, 指定, 周期, コア, ダンプ

PERIOD 制約が使用されておらず、OFFSET 制約のみがを指定されているデザインのアドバンス解析中に Timing Analyzer でコア ダンプが発生します。

ソリューション

OFFSET 制約はすべてクロックに関連付ける必要があります。

この問題を回避するには、PERIOD 制約を指定して、OFFSET 制約をクロックに関連付ます。 その結果、アドバンス解析中に Timing Analyzer でコアダンプが発生することはありません。

詳細については、(Xilinx Answer 5489) を参照してください).

この問題は、今後のソフトウェア リリースで修正される予定です。
AR# 8877
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般