UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8971

Foundation Logic Simulator - シミュレータで break コマンドが無視される

説明

キーワード : Foundation, Logic Simulator, break

重要度 : 標準

概要 :
スクリプト ファイルで同一の信号に対し複数の break コマンドを使用しましたが、最後に入力された break コマンドのみが実行されます。

例 :

次のステートメントがスクリプトに記述されています。

break signalA 1-0 do(assign X 0)
break signalA 0-1 do(assign Y 0)

Y は signalA が 0 から 1 に変わるとき 0 に割り当てられますが、X は signalA が 1 から 0 に変わるときに 0 に割り当てられません。2 行目の break は、1 行目の break を上書きします。

ソリューション

この問題は、1 つの信号につき 1 つの break コマンドしか使用できないために発生します。

この問題を回避するには、スクリプト ファイルの各 break コマンドに対し、異なる信号を設定します。
AR# 8971
作成日 04/04/2000
最終更新日 08/12/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般