UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8980

Virtex LogiCORE PCI - CLKDLL をザイリンクス PCI LogiCORE で使用できない理由について

説明

キーワード : PCI, CLKDLL, DLL, core, コア

重要度 : 標準

概要 :
PCI コアの記述で、Virtex の PCI コアと CLKDLL を使用しないことという指示があります。 どうしてですか。

ソリューション

次の 2 つの理由で DLL が PCI 仕様を違反する可能性があります。

1. PCI 仕様ではクロックが 0 〜 33MHz 変化できると記述されています。 このような変化があると、DLL のロックが解除されてしまいます。

2. DLL では PCI 仕様に対してクロック遅延が多少早く出力されてしまいます。

クロック周波数が一定に保つことができるエンベデッド システムで PCI を使用している場合は、DLL を使用できます。
AR# 8980
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般