UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 8988

3.1i ECS: ジェネリック属性を回路図 ソースに追加する方法について

説明

キーワード: Generic, Generic Map, Attributes, VHDL, ERROR: (VHP__0337), ジェネリック, ジェネリック マップ, 属性

重要度 : 標準

概要: 次のようなエラー メッセージが表示されます。

Number of ports in component <xyz> and associated entity does not match. Component <xyz> was not bounded to architecture <xyz>(<rtl>). Local configuration required.

この場合、次のケースが考えられます。

回路図デザインがインスタンシエートされた VHDL シンボルを含み、VHDL マクロにジェネリック ポートが含まれる場合、関連シンボルにジェネリック属性を含める必要があります。

ソリューション

ECS シンボルに属性を追加する手順は次のとおりです。

1. 回路図を開きます。

2. [Edit] → [Attribute] → [Symbol Attribute] をクリックします。または Ctrl + A を押します。Symbol Editor が開きます。

3. 属性をクリックします。

4. [List All Attributes] チェック ボックスをオンにします。シンボルのすべての属性が Symbol Attribute Editor で表示されます。

5. VHDLGeneric1 をクリックします。編集ボックスに <ポート名> => <値> を入力します。
例: N => 5

Return キーを押します。値の一覧が表示されます。この値はコンポーネントのインスタンシエーションでの VHDL ネットリストに表示されます。

6. Symbol Attribute Editor を閉じます。

7. [Edit] → [Symbol] をクリックします。シンボルをクリックします。Symbol Editor で指定の信号が開きます。

8. Symbol Editor で [Edit] → [Attribute] → [Symbol Attribute] をクリックします。[Symbol Attributes] ダイアログ ボックスが開きます。

9. VHDLGeneric1 をクリックします。編集ボックスに <ポート名> => <タイプ> を入力します。
例: N : 整数

Return キーを押します。値の一覧が表示されます。この値はコンポーネント宣言の VHDL ネットリストに表示されます。

10. [Symbol Attributes] ダイアログ ボックスを閉じます。シンボルを保存し、Symbol Editor を終了します。
AR# 8988
作成日 04/06/2000
最終更新日 01/08/2006
ステータス アーカイブ
タイプ 一般