UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9018

4.1i XC4000XL MAP - リセット ピン以外のピンを駆動するのに STARTBUF コンポーネントを使用するとロジックがトリムされる

説明

キーワード : STARTBUF, trim, reset, 4000, 4K, XL, トリム, リセット

重要度 : 標準

概要 :
STARTBUF がデザインで使用されると、関連ロジックが MAP でトリムされます。 ただし、STARTBUF を通常の BUF に置き換えると、ロジックはトリムされません。

ソリューション

XC4000XL デザインで STARTBUF を使用すると、専用 GSR ネットワークを使用してデザインがリセットでき、またそのネットをシミュレーションで使用できます。 インプリメンテーション中、STARTBUF への入力はオンチップ STARTUP ブロックに配線されます。 この結果、STARBUF で駆動されるネットは削除されます。 専用 GSR で直接駆動されないコンポーネントは、すべて未接続のままとなり、トリムされます。

この問題は、STARTBUF とフリップフロップの CLR ピンの間にインバータを配置すると発生し、駆動されていない CLR ピンはトリムされます。
AR# 9018
作成日 04/11/2000
最終更新日 06/13/2002
ステータス アーカイブ
タイプ 一般