AR# 9019

4.2i ISE - MTI を使用した LogiBLOX のファンクション シミュレーション

説明

キーワード : simulation, LogiBLOX, functional, default binding, MTI, undefined, VHDL, ModelSim, シミュレーション, ファンクション, デフォルト バインディング, 未定義

重要度 : 標準

概要 :
MTI を使用して LogiBLOX モジュールのVHDL ファンクション シミュレーションを実行すると、次の警告メッセージが表示されます。

"# WARNING top.vhd(24): No default binding for component: "xyz". (No entity named "xyz" was found)]
: top.vhd(24): No default binding for component: "xyz". (No entity named "xyz" was found)"

ソリューション

この警告メッセージは、LogiBLOX モジュールの記述ファイルがない場合に表示されます。

LogiBLOX コンポーネントが作成されると、シミュレーション用の記述ファイルも作成されます。 次のように、プロジェクトに記述ファイルを追加してこのエラーを回避します。

Project Navigator の [Project] → [Add Source] をクリックし、xxx.vhd をクリックします (xxx はモジュール名)。
AR# 9019
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般