UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9019

4.2i ISE - MTI を使用した LogiBLOX のファンクション シミュレーション

説明

キーワード : simulation, LogiBLOX, functional, default binding, MTI, undefined, VHDL, ModelSim, シミュレーション, ファンクション, デフォルト バインディング, 未定義

重要度 : 標準

概要 :
MTI を使用して LogiBLOX モジュールのVHDL ファンクション シミュレーションを実行すると、次の警告メッセージが表示されます。

"# WARNING top.vhd(24): No default binding for component: "xyz". (No entity named "xyz" was found)]
: top.vhd(24): No default binding for component: "xyz". (No entity named "xyz" was found)"

ソリューション

この警告メッセージは、LogiBLOX モジュールの記述ファイルがない場合に表示されます。

LogiBLOX コンポーネントが作成されると、シミュレーション用の記述ファイルも作成されます。 次のように、プロジェクトに記述ファイルを追加してこのエラーを回避します。

Project Navigator の [Project] → [Add Source] をクリックし、xxx.vhd をクリックします (xxx はモジュール名)。
AR# 9019
作成日 04/11/2000
最終更新日 08/12/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般