UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9071

3.x FPGA Express - FPGA Express でトライステートのフリップフロップに IOB=TRUE 制約が付かない

説明

キーワード : FPGA Express, Verilog, VHDL, 3.3, 3.4, IOB, TRUE, constraint, Register, 制約, レジスタ

重要度 : 標準

概要 :
FPGA Express で、[USE I/O Reg] オプションをオンにしても、トライステートのフリップフロップのネットリストに IOB=TRUE 制約が付きません。

ソリューション

これは既知の問題で、今後のリリースで修正される予定です。

当面の間は、MAP で -pr b オプションを使用してこの問題を回避してください。 このオプションを使用すると、MAP で可能な限りレジスタが IOB にパックされます。このオプションを使用するには、次を実行します。

- Design Manager で [Design] → [Options] → [Edit Implementation Options] をクリックします。

- [Optimize and Map] タブで、[Pack I/O Registers/Latches into IOBs to:] を [Inputs and Outputs] に設定します。 これで -pr b オプションがオンになります。
AR# 9071
作成日 04/17/2000
最終更新日 08/11/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般