UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9152

5.1i CPLD CPLDFit/Hitop - 「Error: Insufficient number of macrocells (hi302)」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード: 5.1i, 4.1i, 4.2i, hi302, insufficient, fit, CPLD, XC9500, 9500,不十分,フィット

重要度: 標準

概要:
デザインをフィットすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"hi302 - Insufficient number of macro cells: Needs at least 39, but only 36 left after allocating other resources. Device XC9536XL-PC44 was disqualified."

"ERROR:hi301 - Cannot fit the design into any of the specified devices. You may want to decrease the p-term limit for a denser fit, or split the design into sub-designs, or try a larger device."

ソリューション

1

これは、選択したデバイス内で使用可能なマクロセルの数よりもデザイン内のレジスタや組み合わせ出力の数が多いためです。 各レジスタがマクロセルを使用し、各出力もマクロセルを使用するため、エラーが発生します。

フィッタ レポートの 1 ページ目でデザイン内のレジスタ数および出力数を確認してください。「MACROCELL RESOURCES」と記された箇所に、レジスタ数と出力数が報告されています。

レジスタと出力の合計数がマクロセルの制限を超えている場合、次のいずれかで問題を解消してください。

1. デザイン内のレジスタ数を減らします。 たとえば、ワンホット エンコードではなく、バイナリ エンコードを選択します。
2. デザインからレジスタまたは出力をいくつか削除します。
3. ファミリでその次に大きなデバイスを使用します。 (http://www.xilinx.co.jp/partinfo/databook.htm#cpld)

2

レジスタと出力の合計数がマクロセルの制限数を超えていない場合は、ロジック層が多すぎることが原因として考えられます。 最適化オプションを [speed] (デフォルトは [balanced]) に設定し、ロジックをさらにコラプスします。 さらに微調整するには、積項の制限数を 1 ロジック レベルに対する最大積項数に変更します。

積項数と最適化オプションを変更しても、マクロセルの使用数は大幅には変更されません。 これは、ソフトウェアでマクロセルを使用するレジスタや組み合わせ出力が削除されないためです。 最適化オプションでできるのは、積項数を増やして組み合わせバッファ (マクロセル) を減らすことだけです。

組み合わせバッファの例 :

Buf <= InA、InB、InC または InD; -- マクロセル 1 個内に積項 4 個
DoutA <= Buf または InE; -- マクロセル 1 個内に積項 2 個
DoutB <= Buf または InF; -- マクロセル 1 個内に積項 2 個

合計数 : 積項 8 個、マクロセル 3 個

平坦化されたバッファの例 :

DoutA <= InA、InB、InC、InD または InE; -- マクロセル 1 個内に積項 5 個
DoutB <= InA、InB、InC、InD または InF; -- マクロセル 1 個内に積項 5 個

合計数 : 積項 10 個、マクロセル 2 個
AR# 9152
作成日 08/21/2007
最終更新日 09/26/2002
ステータス アクティブ
タイプ 一般