AR# 9244

6.1i CORE Generator - 致命的エラー、メモリ不足エラー、または「Initialization of the Dynamic Link Library...failed」というエラーが発生した場合のヒープ スペースの増加/低減方法

説明

キーワード : 2.1i, 3.1i, 4.1i, 5.1i, ヒープ スペース

重要度 : 標準

概要 :
1. メモリ不足エラーまたは致命的エラーが発生した場合、CORE Generator のヒープ スペースを大きくするにはどうしたらいいですか。


ソリューション 1 を参照してください。

2. 次のエラーが発生した場合、CORE Generator のヒープ スペースを小さくするにはどうしたらよいですか。

"java.exe - DLL Initialization Failed
Initialization of the Dynamic Link Library C:\WINNT\System32\ddraw.dll failed. The process is terminating abnormally."

ソリューション 2 を参照してください。

ソリューション

1

CORE Generator で 8 チャネル、32 ビット係数の DA FIR のような大型コアを生成すると、メモリ不足となり、致命的なエラー メッセージが表示される場合があります。

CORE Generator のスタートアップ スクリプトでシステム メモリ (物理メモリ + 仮想メモリ) へのアクセスをデフォルトの 1,024MB より大きい値に変更すると、コアが生成される可能性が高くなります。

大型の DA FIR コアの場合、CORE Generator で必要なメモリ容量は 512MB ~ 1,024MB であると予測されます。 大型の Virtex-II コアには、最大 4,096MB が必要です。

使用可能なオプションの値は、次のとおりです。
-Xmx512m、-Xmx768m、-Xmx2048m、-Xmx4096m

メモ : 物理メモリと仮想メモリの合計は、CORE Generator のコマンド ラインで設定したメモリ容量以上である必要があります。 -mxm オプションでメモリ容量を大きく設定した場合、このメモリ容量が CORE Generator で使用され、 CORE Generator を終了するまでほかのアプリケーションでは使用できません.

次に、CORE Generator で使用できるメモリ設定を 1,024MB に変更する方法を示します。

PC の場合 :
%XILINX%\bin\nt\coregen.bat バッチ ファイルで、最終行の -Xmx384m オプションを -Xmx1024m に変更します。

89 行目 (変更前) :
"%java_exec%" -Xmx1024m -Xms10m -DXILINX="%XILINX%" -DMYXILINX="%MYXILINX%" -cp "%CLASSPATH%" com.xilinx.encore.coregen.main.Coregen -c "%COREGEN%" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9

89 行目 (変更後) :
"%java_exec%" -Xmx2048m -Xms10m -DXILINX="%XILINX%" -DMYXILINX="%MYXILINX%" -cp "%CLASSPATH%" com.xilinx.encore.coregen.main.Coregen -c "%COREGEN%" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9

UNIX の場合 :
$XILINX\bin\<platform>\coregen バッチ ファイルで、最終行の -Xmx1024m オプションを -Xmx2048m に変更します。

$JAVA/bin/jre -mx2048m -ss4M -DLDLIBPATH=$LD_LIBRARY_PATH -classpath $COREGEN/lib:$COREGEN/resources:$JAVA/lib/rt.jar:$JAVA/lib/i18n.jar:$SWING/swingall.jar com.xilinx.encore.coregen.main.Coregen -c $COREGEN $*

2

次のエラー メッセージは、Java で指定したヒープ サイズに十分なメモリが割り当てられなかったことを示します。

"java.exe - DLL Initialization Failed
"Initialization of the Dynamic Link Library C:\WINNT\System32\ddraw.dll failed. The process is terminating abnormally."

最大ヒープ サイズは、ご使用のマシンによって異なります。 大型コアを生成する場合、ソリューション 1 に従ってデフォルトのヒープ サイズを設定することをお勧めします。 それでも大きすぎる場合は、CORE Generator を起動できるまで -mx1024m 値を小さくしてください。 通常は、約 512m に変更します。

3

バージョン 7.1i 以降の CORE Generator については、(Xilinx Answer 20708) を参照してください。
AR# 9244
日付 03/19/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般