UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9244

6.1i CORE Generator - 致命的エラー、メモリ不足エラー、または「Initialization of the Dynamic Link Library...failed」というエラーが発生した場合のヒープ スペースの増加/低減方法

説明

キーワード : 2.1i, 3.1i, 4.1i, 5.1i, ヒープ スペース

重要度 : 標準

概要 :
1. メモリ不足エラーまたは致命的エラーが発生した場合、CORE Generator のヒープ スペースを大きくするにはどうしたらいいですか。


ソリューション 1 を参照してください。

2. 次のエラーが発生した場合、CORE Generator のヒープ スペースを小さくするにはどうしたらよいですか。

"java.exe - DLL Initialization Failed
Initialization of the Dynamic Link Library C:\WINNT\System32\ddraw.dll failed. The process is terminating abnormally."

ソリューション 2 を参照してください。

ソリューション

1

CORE Generator で 8 チャネル、32 ビット係数の DA FIR のような大型コアを生成すると、メモリ不足となり、致命的なエラー メッセージが表示される場合があります。

CORE Generator のスタートアップ スクリプトでシステム メモリ (物理メモリ + 仮想メモリ) へのアクセスをデフォルトの 1,024MB より大きい値に変更すると、コアが生成される可能性が高くなります。

大型の DA FIR コアの場合、CORE Generator で必要なメモリ容量は 512MB ~ 1,024MB であると予測されます。 大型の Virtex-II コアには、最大 4,096MB が必要です。

使用可能なオプションの値は、次のとおりです。
-Xmx512m、-Xmx768m、-Xmx2048m、-Xmx4096m

メモ : 物理メモリと仮想メモリの合計は、CORE Generator のコマンド ラインで設定したメモリ容量以上である必要があります。 -mxm オプションでメモリ容量を大きく設定した場合、このメモリ容量が CORE Generator で使用され、 CORE Generator を終了するまでほかのアプリケーションでは使用できません.

次に、CORE Generator で使用できるメモリ設定を 1,024MB に変更する方法を示します。

PC の場合 :
%XILINX%\bin\nt\coregen.bat バッチ ファイルで、最終行の -Xmx384m オプションを -Xmx1024m に変更します。

89 行目 (変更前) :
"%java_exec%" -Xmx1024m -Xms10m -DXILINX="%XILINX%" -DMYXILINX="%MYXILINX%" -cp "%CLASSPATH%" com.xilinx.encore.coregen.main.Coregen -c "%COREGEN%" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9

89 行目 (変更後) :
"%java_exec%" -Xmx2048m -Xms10m -DXILINX="%XILINX%" -DMYXILINX="%MYXILINX%" -cp "%CLASSPATH%" com.xilinx.encore.coregen.main.Coregen -c "%COREGEN%" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9

UNIX の場合 :
$XILINX\bin\<platform>\coregen バッチ ファイルで、最終行の -Xmx1024m オプションを -Xmx2048m に変更します。

$JAVA/bin/jre -mx2048m -ss4M -DLDLIBPATH=$LD_LIBRARY_PATH -classpath $COREGEN/lib:$COREGEN/resources:$JAVA/lib/rt.jar:$JAVA/lib/i18n.jar:$SWING/swingall.jar com.xilinx.encore.coregen.main.Coregen -c $COREGEN $*

2

次のエラー メッセージは、Java で指定したヒープ サイズに十分なメモリが割り当てられなかったことを示します。

"java.exe - DLL Initialization Failed
"Initialization of the Dynamic Link Library C:\WINNT\System32\ddraw.dll failed. The process is terminating abnormally."

最大ヒープ サイズは、ご使用のマシンによって異なります。 大型コアを生成する場合、ソリューション 1 に従ってデフォルトのヒープ サイズを設定することをお勧めします。 それでも大きすぎる場合は、CORE Generator を起動できるまで -mx1024m 値を小さくしてください。 通常は、約 512m に変更します。

3

バージョン 7.1i 以降の CORE Generator については、(Xilinx Answer 20708) を参照してください。
AR# 9244
作成日 05/09/2000
最終更新日 03/19/2006
ステータス アーカイブ
タイプ 一般