AR# 9321

3.1i TRACE/Timing Analyzer - フリップフロップから同期 RAM へのパスの範囲が表示されない

説明

キーワード : timing, TRCE, trace, timing, タイミング

重要度 : 標準

概要 :
TIMEGRP 周期制約を含むデザインを解析した場合、フリップフロップから分散 RAM への同期パスがカバーされません。

ソリューション

この問題を回避するには、NET PERIOD 制約を使用します。

この問題は、次のリリースで修正される予定です。
AR# 9321
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般