AR# 9344

3.1i Virtex MAP - 使用可能なレジスタが IOB にパックされない場合がある

説明

キーワード : registers, flops, FFs, -pr ,IOB=TRUE, IOB, レジスタ, フリップフロップ

重要度 : 標準

概要 :
3.1i MAP で -pr b オプションを使用すると、2.1i を使用した場合とくらべ IOB にパックできるレジスタの数が少なくなる。

ソリューション

1

この問題は、最新版の 3.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/

この修正はサービス パック 1 に含まれています。


2

この問題は、同じ IOB に属するすべてのコンポーネントに同一の BLKNM 属性を付けると回避できます。
次は UCF 構文の例です。

INST "pad_name" BLKNM = "IOB1" ;
INST "ibuf_name" BLKNM = "IOB1" ;
INST "inreg_name" BLKNM = "IOB1" ;
etc.


AR# 9344
日付 08/19/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般