UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9344

3.1i Virtex MAP - 使用可能なレジスタが IOB にパックされない場合がある

説明

キーワード : registers, flops, FFs, -pr ,IOB=TRUE, IOB, レジスタ, フリップフロップ

重要度 : 標準

概要 :
3.1i MAP で -pr b オプションを使用すると、2.1i を使用した場合とくらべ IOB にパックできるレジスタの数が少なくなる。

ソリューション

1

この問題は、最新版の 3.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/

この修正はサービス パック 1 に含まれています。


2

この問題は、同じ IOB に属するすべてのコンポーネントに同一の BLKNM 属性を付けると回避できます。
次は UCF 構文の例です。

INST "pad_name" BLKNM = "IOB1" ;
INST "ibuf_name" BLKNM = "IOB1" ;
INST "inreg_name" BLKNM = "IOB1" ;
etc.


AR# 9344
作成日 05/23/2000
最終更新日 08/19/2002
ステータス アーカイブ
タイプ 一般