UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9461

3.x FPGA Express - コマンド ラインまたは FE_SHELL から VHDL ファイルをコンパイルする方法

説明

キーワード : FE_SHELL, VHDL, command, line, compile, コマンド, ライン, コンパイル

重要度 : 標準

概要 :
コマンド ラインまたは fe_shell から VHDL ファイルをコンパイルする方法

ソリューション

GUI で作成したデザインの場合、次の手順で実行された基本処理スクリプトを入手できます。

1. 最適化済みのチップをハイライトします。
2. [Script] プルダウン メニューをクリックします。
3. [Export FPGA Script …] をクリックします。
4. スクリプトを保存するディレクトリを選択します。

次の構文では、FE_SHELL コマンドで VHDL ファイルをコンパイルする方法を示します。 このコマンドは次の手順に従って行います。

- プロジェクトを新規作成します。
- ソース ファイルを追加します。
- ソース ファイルを解析します。
- 特定のアーキテクチャ用にチップを作成します (次は Virtex での使用例)。
- デザインを最適化します。
- ネットリストをエキスポートします。

fe_shell > create_project -dir . fesproj
fe_shell > add_file prep4.vhd
fe_shell > analyze_file
fe_shell > create_chip -target VIRTEX -name p_v prep4
fe_shell > current_chip -name p_v
fe_shell > optimize_chip -name prep4_opt
fe_shell > export_chip
fe_shell > quit

FE_SHELL コマンドについては、(Xilinx Answer 2061) を参照してください。
AR# 9461
作成日 06/08/2000
最終更新日 08/11/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般