UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9468

14.x 制約 - FROM TO 制約内での EXCEPT コマンドの使用方法

説明

FROM TO TIMEGRP 内にあるいくつかのパスを除外する必要がある場合、FROM TO 制約内で EXCEPT コマンドを使用するにはどうすればよいでしょうか。

ソリューション


FROM TO 制約の場合、TIMEGRP を 2 つ作成する必要があります。1 つは デスティネーション エレメント用、もう 1 つはソース エレメント用です。FROM TO 制約の TIMEGRP からの信号を除外するには、EXCEPT コマンドを使用します。

たとえば、構文は次のようになります。
  • TIMEGRP new_srcgrp = srcgrp EXCEPT sig1;
  • TIMEGRP new_destgrp = dest_grp EXCEPT sig2;

FROM TO TIG 制約を使用する必要がある場合は、TIMESPEC 行に TIG を次のように含めます。

TIMESPEC "TS_constraintA" = FROM "new_srcgrp" TO "new_destgrp" TIG;

追加情報
AR# 9468
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
ツール
  • ISE - 10.1
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 11.2
  • More
  • ISE Design Suite - 11.3
  • ISE Design Suite - 11.4
  • ISE Design Suite - 11.5
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • ISE Design Suite - 12.3
  • ISE Design Suite - 12.4
  • ISE Design Suite - 13
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE Design Suite - 13.2
  • ISE Design Suite - 13.3
  • ISE Design Suite - 13.4
  • ISE Design Suite - 14.1
  • Less