UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9486

4.1i FPGA Editor - Windows で指定範囲を拡大する方法

説明

キーワード : 3.1i, FPGA Editor, zoom to box, enable, PC, 3.1i, 拡大, イネーブル

重要度 : 重要

概要 :
Windows では、FPGA Editor の指定範囲を拡大する機能が使用できません。

この機能は、マウスに中ボタンが付いている UNIX でのみ使用できます。

ソリューション

Windows では、マウス ボタンが 2 つしか付いていないものが多いので、指定範囲を拡大する機能を使用するには、コマンドを変更する必要があります。

1. %XILINX%\data ディレクトリにある fpga_editor.ini ファイルをテキスト エディタで開きます。

2. そのファイルで次の行を検索します。

alias [MiddleDrag] "drag zoom"

3. これを次のように書き換えます。

alias [Shift+RightDrag] "drag zoom"

これで、Shift キーを押しながらマウスをクリックし長方形のボックスをドラッグすると、自動的にボックスがズームされるようになります。

注 : FPGA Editor を開いたまま fpga_editor.ini ファイルを編集した場合、変更内容を有効にするために FPGA Editor を一度閉じる必要があります。
AR# 9486
作成日 06/13/2000
最終更新日 10/08/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般