UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9536

3.1I Virtex-E MAP - MUXF5 が不正にトリムされ「Running Directed Packing...」というメッセージが表示された後、ツールが停止する

説明

キーワード : Crash, Running Directed Packing, F5MUX, MUXF5, 停止

重要度 : 標準

問題の詳細 :
MUXF5 が不正にトリムされ MAP が停止してしまいます。 MUXF5 がトリムされるのは、Select ピンがグランドに接続されている MUXF6 の I1 入力に MUXF5 が信号を供給し、I1 入力が重複してしまうためです。 出力のない MUXF5 がパックされるとコア ダンプが発生します。

このマップでのエラーは PC および UNIX の両方で発生します。

ソリューション

この問題は、最新版の 3.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/
AR# 9536
作成日 06/20/2000
最終更新日 08/19/2002
ステータス アーカイブ
タイプ 一般