AR# 9536

3.1I Virtex-E MAP - MUXF5 が不正にトリムされ「Running Directed Packing...」というメッセージが表示された後、ツールが停止する

説明

キーワード : Crash, Running Directed Packing, F5MUX, MUXF5, 停止

重要度 : 標準

問題の詳細 :
MUXF5 が不正にトリムされ MAP が停止してしまいます。 MUXF5 がトリムされるのは、Select ピンがグランドに接続されている MUXF6 の I1 入力に MUXF5 が信号を供給し、I1 入力が重複してしまうためです。 出力のない MUXF5 がパックされるとコア ダンプが発生します。

このマップでのエラーは PC および UNIX の両方で発生します。

ソリューション

この問題は、最新版の 3.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/
AR# 9536
日付 08/19/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般