AR# 9588

3.1i Virtex PAR - モジュール デザインの範囲制約で適用範囲が拡張されメモリが大量に消費される

説明

キーワード : Modular, par, place, placer, range, memory, モジュール, 配置, 範囲, メモリ

重要度 : 標準

問題の詳細 :
PCF ファイルでの現段階の範囲制約は次のとおりです。

COMP X LOCATE=SITE A:B

desprefs コードでは COMP X をホールドできるよう A および B の各サイトにこの制約が適用されます。 このため大規模なデザインでモジュールを使用すると、大量のメモリが消費されてしまいます。

メモリを効果的に使用できるように修正されています。

ソリューション

最新版 3.1i サービス パックをインストールしてください。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/


AR# 9588
日付 10/21/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般