UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9697

5.1i CORE Generator - Virtex および Virtex-II コアの COE および MIF ファイルについて

説明

キーワード : FIR filters, memory, RAM, ROM, distributed, block, フィルタ, メモリ, 分散, ブロック

重要度 : 標準

概要 :
メモリ コアの COE および MIF ファイルの役割について教えてください。

ソリューション

3.1i 以降にリリースされたすべての新規コアには、COE および MIF ファイルに次のような制限があります。

1. メモリ コアの初期値やフィルタの係数値を指定するには、コアの入力として COE ファイルのみを使用できます。

2. MIF ファイルは、HDL ビヘイビア シミュレーションで使用するため、出力ファイルとしてのみ生成されます。 コアを生成する場合の初期値の指定には、使用できません。

MIF ファイルは、入力 COE ファイルで指定された値 (またはデフォルト値) に基づいて、メモリ コアとフィルタ コア (バイナリ形式) に対して常に出力されます。

- COE ファイルの例については、コアのデータシートを参照してください。

- COE ファイルにコメント行を追加する場合は、行の最初にセミコロン (;) を使用してください。
AR# 9697
作成日 08/21/2007
最終更新日 07/28/2010
ステータス アーカイブ
タイプ 一般